常滑作家の急須展 : 番外編

by louico  on   category つれづれ

今回の急須展と共に
同じ愛知県ご出身の作家、滝上真由美さんの陶人形が一緒に並んでいます。
桜美庵では五月の節句で並ぶので
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

1点ずつしかないのでアップしようか迷いましたが、
やっぱり可愛いので載せます(笑)

IMG_1265

「鯛まつり」
W17・D12・H14cm  / 16,000円(税別)

愛知県知多郡南知多町の豊浜で毎年7月に行われる「鯛まつり」を模した人形です。

それぞれのちいさな漁師さんの表情がたまらない!
それぞれ違う柄のはっぴも着せてもらって、この可愛さは何なんでしょう!?

もうひとつは

<まえ>

<うしろ>

「山車(だし)まつり」
W16・D9・H15  / 16,000円(税別)

関西だと京都の祇園祭りにでる山鉾が有名ですが
知多半島には4月、5月に行われる「山車まつり」があるそうです。
「知多型」とよばれる山車が地区ごとにあり
中でも半田市が一番数が多く、常滑市でも20~30台程あるとのこと。

以前、テレビで「まんが日本昔ばなし」という番組がありましたが
そこに出てくる子どもたちのようないじらしさ。
一生懸命さがひとりひとりの顔に現れていて、思わず感情移入してしまう。。

カラダは大人になっても ずっと子供の頃からある
楽しい! への
無心で直向(ひたむき)な心。

ギュッと詰まった子どもたちに
ぜひ、会いにいらして下さいね。


Leave a Reply

RETURN TO PAGETOP